×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

H2O-FOOTPRINTS IN THE SAND-

メーカー
原因不明の病を患い、目が見えない少年、弘瀬琢磨。彼は、父の仕事の都合で、田舎の叔父の家に預け

られる。何処までも続く田んぼ道。肌を焼く夏の日差し。見えない孤独を抱えながらも、田舎での新しい生

活を思う彼。そんな彼が出会う少女達。彼女達との学校生活。その中で起こる様々なドラマを通して、彼は

見えない孤独を克服していく。何処までも透明だった世界。その世界が色付くとき、彼は大切な何かを

見失ってしまっていた。

世界はまるで誰かが歌う詩のよう。音色は光ではつかまえられない。だから僕の耳はこの夏の空と海を忘

れない。(公式より抜粋)

シナリオは3部構成で、中学時代の1部、その数年後の2部、アフターストーリーという構成。

日常は山場がないがつまらないというものでもない感じ。まぁ言うなら普通でしたね。

音楽と絵はさすがでしたね。OPであるである「H2O」はなんかいい感じ。CGに関しても綺麗にできていたか

なと思いますね。

ただHシーンで文字を全画面のままとなるためにエロさがかなり下がっちゃってますねぇ。素材自体はいい

のでもったいなかったかと。

システム面ではブラインドモードというのが目新かったですね。目の見えない主人公とシンクロさせやすい

ためにできたのかな?

まぁ目がよく見えていないという設定自体は軽く、シナリオ面ではもったいない感じでしたが総合的にみると

なかなか作品でしたね。

以下キャラ別紹介(お気に入りのみ)




・小日向はやみ…メインヒロイン。普通にかわいい!イベントCGのはやみなんてちょうかわいい!!!(超気持ちい( ゚Д゚)=○)Д゚))はやみルートでは「友情」というのがテーマになっている気がしましたね。1部ではいじめられているはやみを助けたいけど無力だからという理由に、いい子のふり(自分をごまかして周りに合わせること)をし続けるのはしょうがないとは思いましたね。しかし、自分には信じられる友達がいない。そのことを思えるようにな悩んでいた姿はよかった。またはやみのために涙を流せる優しさをもつその主人公はかっこいいと思いま  したね。そしてはやみと本当の友達となったとき目が見えるように。でも目が見えるようなった理由が不明、ご都合主義という流れはもったいない感じがしましたね。そして2部はではねぇ…。数年後再会→ちょっと問題発生→ハッピーエンド→めでたしめでたし…。とまぁありきたりな話ですね。しかも1章のはやみよりも幼く見えたのがなんか気がかり(私だけ?)アフターストーリーはなかなかよくできていましたが、そんなもんを作るなら1、2部をもうちょっと力を入れてほしかったかなぁって思いましたね。

・八雲 はまじ…オカマキャラでたよ(;´Д`)

でも一番のお気に入りですよ(ぉ

もしFDがでたならはまじとのラブラブな生活を期待している私は負けですか?(´д⊂

シナリオ CG 音楽 Hシーン 私的満足度 総合
15 25 20 15 B 75