×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

瑞本つかさ先生の【エッチ】を覚える大人の性教育レッスン!!

メーカー SQUEEZ
タイトルからも分かるように抜きゲーのジャンルに属するものとなっています。物語は主人公が『特別授業』として「性教育」を受けることとなるといったいたってシンプルなものとなっています。

話の流れとしては性知識(生物的、医学的、萌えなどの抽象概念など)の雑学的なものを勉強する→Hするといった感じの流れになっています。そのHシーンに入る前にある性知識においては、実用的なものから本当に雑学であるもののみとなっているものと広いジャンルを扱っているのですが、それらの量の多さにはホント笑わせてもらいましたよ。計60もの数があるので私的にはかなり楽しめましたね。
まぁ何で性教育を学んでいるのか?どんな学校だよとか思うかもしれませんが、まぁ抜きゲーだからそこは勢いかなぁ〜と言ったところですかね。

音楽ではプレイしているときは覚えているけど、終わったら覚えていないという程度のものです。違和感なく感じたためにこんな感じに感じましたね。

絵ではCGの枚数の多さ、質と共に高い質であったと思います。基本的にHシーンのCGしかありませんが、それでも十分満足できましたね。またモザイクをデジタルモザイク(要するに無駄なモザイク部分をなくしたもの)にすることによりエロさが際立ってましたよ。

Hシーンでは雑学の数+α分あるので全ての数では70近くの数のHシーンがあります。この量だけでもすごいのですが、システム面にある性教育実況アニメーションという局部をクローズアップした動画、断面図をクローズアップした動画、全身アニメーションなどがCGの質に比べればやや劣るものとなっていますが、各動画に違和感がなく良質な動画がホントエロかったです。特に全身アニメーションは数は少ないですがホント…。
またシステム面でも動画のON/OFFの切り替えも可能であるので局部や断面図のクローズアップされたものを見たくないという人でも対応しているので使い勝手も良かったと思いましたね。
ただ尺の短いものと長いものの差がやけに目立ちましたね。挿入して即座に終了というものもあれば、数回繰り返すというものもありましたし。まぁそれでも十分楽しめたのでいいんですけどね。
そして絵のところでもありましたが、デジタルモザイクを使用し、さらに淫語をそのまま使っているためにエロさを強調していましたし、エロという分野のみでみるとずば抜けてすごいものであると感じましたね。

抜きゲーとしてかなり良質である作品。Hシーンに力を入れるだけでなく、性知識というところまでもちゃんと作りこまれておりその知識を得ることも楽しめましたね。ただもうちょっとHシーンでのアニメーションの数を増やしてくれてもよかったかな〜と思いましたけどね…。まぁそれでなくても十分エロかったので今年最高峰の抜きゲーだと思いましたよ。




キャラ別紹介

・瑞本 つかさ…性教育授業をナビゲートする女教師。まぁぶっちゃけ作品のタイトルに名前がでてるのに、たまにしか出てこないよく分からないキャラです(ぉ
彼女だけがHシーンが4つしかなくかなり少ないものとなってます。もっと増やしてくれても良かったんじゃないかな〜と思いましたよ。

・薙腹 詩織…知的で母親のような雰囲気が漂う女教師。ちなみに眼鏡キャラです。その眼鏡もたまにはずしてHをするので眼鏡好きという趣向の方だとやや残念な感じがするのではないでしょうか。彼女の教育するルートでは様々な体位でのプレイが目立つといった感じですかね。個別ルートというものが存在しないからこれぐらいしか書くことがありません…。

・仁科 絵美香…全身からお色気フェロモンが漂う女教師。お姉さんタイプと言った感じでしょうか。彼女の教育するルートではバイブ、拘束といったマニアックなプレイが目立ちましたね。こちらも個別ルートがなく書くことがないですね…。

・寺川 唯子…アキバ少女的な容姿の女教師。まぁロリ+ツンデレです。彼女の教育するルートでは、萌えとツンデレの関係。姉になぜ萌えるかなどのやや哲学的(?)なものが多くなっています。こちらも個別ルートはありませんが一言(お気に入りなので)。彼女がデレ状態になっていくのはホントかわいかったです!

シナリオ CG 音楽 Hシーン 私的満足度 総合
20 25 15 25 A 85