×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

幼なじみとの暮らし方

メーカー ハイクオソフト
「よつのは」のファンディスクでののさんに特化した作品です。

ゲームしてる最中ニヤニヤしながらプレイしちゃいましたよ(ぉ

だったののさん…

かわいすぎなんですもん!!

Hシーンよりも日常シーンの方ののさんの行動や発言、しぐさの方が萌えましたね。そういった何気ない日常に萌えるからこそかわいく見えるのではないでしょうか?(まぁ当然のことですが…)

そしてその日常もテンポよく進む会話、冗談のやり取り、シリアスなムードから一転するような会話などが普通に楽しいです。ホントキャラのよさがでてますよ。

また奈々美やヒカリの存在もおもしろさの要因のひとつに感じられましたね。ラブラブな日々をひたすら送るというのもファンディスクとしてはありなんでしょうが、そうならないように奈々美やヒカリの存在があるように感じられましたね。

…というか「よつのは」のキャラを使用し、アフターストーリーとしての独立した作品として考えてもいいような感じの話でしたね。ほのぼのだけではなく浮気疑惑やすれ違いからくる喧嘩などで主人公のよさである「決めるときは決める」的なものがちゃんと引き立てていましたから。

音楽に関しては「よつのは」の時の音楽を再利用してるのですが、懐かしさに浸る(CD版なのでプレイしたので結構昔ですので…)ことができるので私的には大変満足いきましたね。
またメールの着信音に「よつのは」時代のOPテーマが一回使われていたのはツボに入りましたよ(ぉ

Hシーンに関してはシチュエーション豊富ですね。また前作とは違い本番は多いです。また尺の長さもありましたね。まぁ私的には日常シーンだけののさんに萌えたので、Hシーンは別にこだわらないでもいいのではないかなぁ…といったところですね。
…実用的かどうかで言われると実用的ではありましたが……。特に裸エプロンは破壊力ありすぎでしたね。

ファンディスクとしての目的は果たしていたように感じますが…

さすがに「よつのは」時代の他のキャラを少しでも出してくれてもよかったのではないかなぁ…とは思いましたね。

まぁののさんだけでも十分でしたけどね!




キャラ別紹介

・猫宮 のの…いわずとしれたメインヒロイン。関西弁+ロリと日本の大半のロリ好きが萌えたのではないのでしょうか?ホントにめちゃかわいいですよ。

・南 菜々美…ののさんのいとこ。日常生活におもしろみをつけるために存在してましたね。最初は主人公とののさんを邪険してましたが、それを暖かく見守るようになっていったのでだんだんのキャラ自体を好きになっていきましたよ。

・鹿山 ヒカリ…日常会話を盛り上げるキャラその2。主人公を意識してるようにしか見えません。しかし何にもないというもやもやした感じで終わっちゃいましたね。

シナリオ CG 音楽 Hシーン 私的満足度 総合
20 15 15 15 B 75