×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

落日

メーカー ののの通信
高校生活3年目の秋。最近、俺の周りが急速に色のないものに変わっていった。
家でも学校でも繰り返される成果の見えない行為…受験勉強。

友達も家族も、周りの人間はみんな変わってしまった。
頑張れ、頑張れって………オウムのように繰り返す。俺はその「強制の言葉」から少しでも逃げ出したかった。
ゲームセンター、カラオケ、商店街、CDショップ…楽しいと思うところには全て行ってみた。
でも今の俺に、活気ある賑やかな雰囲気に耐えられなかった。


そんな俺がようやく見つけた、おちつける場所。
それは小さいころによく遊んでいた公園。裏手が小高い丘になっていて、見下ろすと町が一望できる。

秋虫の鳴き声を聞き、心地よい風に肌を撫でられる。
何もしない、何も考えないこと。
忘れてしまっていた、のんびりとした時間。

そして、ここには俺のほかに一人先客が居た。
地元の高校の制服姿の女の子が、俺と同じように夕陽を眺めていた。
だけど話しかけたりする事はない。
彼女はも俺と同じような目的でここに来ているのかもしれないから。

・・・ ・・・ ・・・
・・・ ・・・
・・・

「こんにちわ。 ここ、気に入ったの?」

数週間後、最初に話しかけてきたのは彼女の方からだった。
俺は「お仲間さん」からの突然の言葉にあわてた。

だけど、その認識自体が間違いだったとすぐに判った。
彼女は、俺にないものを二つ持っていた。

『夢』とそして…

(公式より抜粋)

ごく普通のADVゲームです。ただこの作品で扱っているテーマが『受験』というテーマであるので妙に共感ができる話となっています。…やや青春臭い話になっていますけどね。
『受験』という現実的なものと『夢』という不確かなものとの間で揺れ動く主人公達の様子はよく描けていたと思います。無責任な発言である「頑張れ」などの発言にうんざりしていたり、「やればできる」など励まされたりするといったことは受験というものを経験してきた身となってはそうだったよなぁ…などと感傷に浸りながらプレイすることができましたよ。
ただ描写が「あるある」といってしまうような事ばかりで、ややおもしろみに欠ける可能性もあるのではないかな〜とは思いましたね。恋ルートはそうでもなかったのですが、愛美ルートでは本当に『受験』というものから離れることはなく普通過ぎる描写が続きます。感動的な展開などを期待するならこの作品は合わないんじゃないかなと。まぁ私は「あるある」といえる描写が好きなので楽しめましたけどね。

音楽ではOP曲とムービーがあります。落日というテーマに沿っているためにやや暗いイメージの曲となっているのですが、なかなかよかったのではないでしょうか。ムービーも質は高いとはいえませんが同人レベルでならすばらしい出来といえるでしょう。プレイ中のBGMはやや鬱になるような感じでしたけどね(ぉ

絵ではCGの質の高さが目立ちましたね。商業と見ても遜色はないように思えましたよ。
…まぁCG枚数の少なさはしょうがないですけどね。

Hシーンでは、愛美と恋に各1回ずつとなっています。絵の質が高いのでHシーンの質も必然的に高くなってきますね。ただウィンドの大きさが小さいために実用的とはいえませんね。モザイクの大きさも小さかったし相当エロかったんですけどね…。

18歳以上を対象とした作品であるということは大学受験もしたのだということを前提に作られているので、ある意味本当の18禁の作品であるな〜と思いましたね。
受験という懐かしさを思い出したいのならプレイしてみてはいかかでしょうか?




キャラ別紹介

・愛美…双子の姉。獣医を目指すという夢があるのですが、模試の結果が芳しくなく夢をあきらめるめ就職しようと考えるという感じの話になっています。まぁ結局は主人公に説得されて大学に行く事になるんですけどね。
このルートではやや説教臭さと青春臭さのようなものを感じましたね。合格率が20%以下ということで受験をあきらめようとした愛美に「頑張ればできる」「まだ間に合う」などの言葉を投げかけ受験させようとするのですが、その様子はホント説教と青春という雰囲気が出てましたね。最終的には主人公と愛美は狙っていた大学に通ってめでたしめでたしとなるのですが…
それはさすがに都合がよすぎるんじゃないかな〜とは思いましたね。BAD END的なものとして受験に失敗して行きたくもない大学にいく〜というものも作ってくれたら私としては共感できたのに(ぉ

・恋…双子の妹。ツンデレです。主人公に勉強を教えてくれるという形でツン具合からデレの状態に変わってくのはかわいかったです。またこのルートでは人の思いに対してどう答えるかという青春臭さをもったテーマもあるのですが、そのテーマは高校生であるがゆえの悩みの一つであるようにも思えましたね。そして心を開いていく様子もホントよかったです。愛美より書いてる量は少ないですが、恋ルートの方が面白いと思いましたよ。

シナリオ CG 音楽 Hシーン 私的満足度 総合
25 20 15 15 A 75