×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

隷属秘書 〜牝犬オフィス調教課

メーカー 黒雛
俺の名前は沢渡京介。
七色商事に勤めるサラリーマンだ。
親戚のコネもあってあっという間に出世して営業企画室長に抜擢された。
仕事だけでなくセックスについても強欲な俺は、業績にモノを言わせ自分の性欲を満たすため、自分専用の美人秘書を会社に要求して見事受け入れさせた。

秘書の名前は乙姫綾子。
仕事のデキる女だ。
この女は、営業企画室という密室の中でたっぷり俺の調教を受け、今では俺の精液なしには生きていけない牝奴隷になっている。
だが俺の性欲は綾子を調教するだけでは足りない。
次の調教対象は誰だ?

そんな中、ひとりの初心な新入社員が俺の密室に連れられてきた。
真壁かおり…新しい隷属秘書の登場だ。
俺の背徳調教はまだ終わらない…。

(公式より抜粋)

タイトルやストーリーを見たまんまの抜きゲーです。ただその作りは相当すごいと言えます。

まずは値段の割りには商業製品と引けをとらないHシーンの量と質。回想シーンだけで30個ほどあり、また尺の長さ、エロさ共にかなりすごいと言ったものです。
またこの作品はHシーンにて調教されたバージョンでのHシーン、調教されてない状態でのHシーンと大きく2つに分かれているためにどちらの趣向が好きかを選ぶことが出来ます。調教されているものならその調教によって徐々に変化していく様子もなかなかよくできているのではないかな〜と思いましたね。
まぁ何より…
値段が安い!というのが一番ですけどね。最初にも書いたように値段が3000円前後にてこのエロさは正直割りに合ってません(いい意味で)。これを6800円(?)ぐらいで売っていても別に問題はないだろな〜と思えたぐらいですよ。

そしてシステム面の使い勝手も悪くないので、全体的にみて抜きゲーとしてトップクラスの出来であると思いましたよ。ただ既出の文字が黄色になるのは強制だったので黄色い文字が嫌いなら耐えられなさそうです(ぉ 回想シーンでも黄色くなりますし…。

絵ではかなり綺麗にまとめられた絵だと思いましたね。エロさは上記したように問題はなくホントよかったです。また何よりもオフィスHという作品の名目にあるような服装やキャラだったのでそのあたりまで細かく作りこまれているようにも思えましたね。
…まぁ眼鏡をかけ、スーツを着るというのがオフィスというものを連想させるということなんですけどね。眼鏡好きならよりいい感じだと思います。

音楽ではBGMのみ。いたって感想みたいなのはありませんでしたね。

何よりも値段を考えたらここまでいい作品は他には見つからないだろうと思えるような作品。正直ここまですごいのを何でこの値段で出したの?と思えるぐらいおすすめできる作品だと思いますよ。




キャラ別紹介(正直いらない気がしますが…)

・真壁かおり…新入社員にて主人公の秘書。基本的に彼女は調教されて隷属秘書になっていくという流れになっています。その調教して変わっていく変化は上手にできていたと思います。
…実は彼女も眼鏡キャラなのでこのことを知っていないとプレイしたときにショックを受けることになります(ぉ

・乙姫綾子…主人公の秘書。こちらはすでに隷属秘書となっており、普通にHするだけ〜といった流れになっています。ややお姉キャラだと思いましたよ。

シナリオ CG 音楽 Hシーン 私的満足度 総合
10 25 10 25 A 70